隈病院の主要研究

当院で行われた主要な研究をご紹介いたします。

1.新しい検査診断法

  • 甲状腺結節の超音波USクラス分類(文献12,35,78)
  • 甲状腺血流定量測定による甲状腺中毒症の鑑別診断(文献41)
  • 穿刺吸引細胞診洗浄液のサイログロブリン測定による乳頭癌・濾胞癌転移巣の診断(文献30)
  • 穿刺吸引細胞診洗浄液のカルシトニン測定による髄様癌とその転移巣の診断(文献36)
  • トランペット法CT撮影による下咽頭梨状窩瘻の描出(文献26)

2.新しい治療法

  • 微小癌に対する非手術・積極的静観法 ((文献20,59)
  • 抗甲状腺薬・KI短期間併用治療 (文献61)
  • 未分化癌のウイークリパクリタキセル治療(文献58)
  • 反回神経再建による音声の回復(文献11,15,19)
  • 急性化膿性甲状腺炎に対する下咽頭梨状窩瘻化学焼灼療法(文献50)

3.新しい手術術式

  • 頸神経ワナ・反回神経吻合による反回神経再建(文献11、15)
  • 対側頸神経ワナ・反回神経吻合による反回神経再建(文献19)
  • 反回神経外側授動による甲状腺癌気管浸潤の手術(文献39)
  • Laryngeal approachによる反回神経の温存と再建(文献76)

4.病態解析

  • 急性化膿性甲状腺炎における下咽頭梨状窩瘻の発見(文献1,7,8)
  • メルカゾール量と無顆粒球症発症率の関連性(文献54)
  • バセドウ病治療開始後のAST,ALT上昇(文献47)
  • 甲状腺髄様癌におけるカルシトニンダブリングタイムと予後(文献3)
  • 甲状腺乳頭癌におけるサイログロブリンダブリングタイムと予後(文献66)
  • 甲状腺悪性リンパ腫の臨床病理学的研究(文献9,14)
  • 良性甲状腺結節の長期予後(文献10)
  • RET遺伝子に2つの胚細胞性変異をきたしてMEN2Bを発現(文献16)
  • TSH受容体異常症-成人家族性甲状腺中毒症 (文献63)
  • 濾胞癌におけるLT4の過剰転換によるT3中毒症(文献45)
  • 遺伝性甲状腺ホルモン合成障害(文献33,43)
  • 中国製痩せ薬による甲状腺中毒症の報告(文献25)
  • 甲状腺癌における予後因子の分析(一連の研究)(文献34,37,44,52,59,60,74,75)
  • 乳頭癌における術中TNM病期の提唱(文献62)
  • 甲状腺機能異常と脂質代謝の関連性(文献22,24,38)
  • 原発性副甲状腺機能亢進症におけるMEN1遺伝子分析(文献55)
  • LT4治療中の甲状腺全摘後患者におけるTSH, FT4, FT3の関係(文献73)

5.甲状腺周術期の管理

  • 術後頸部ストレッチによる頸部愁訴の予防(文献27)
  • カルチコールの予防的投与によるテタニーの予防(文献32)

6.新病型

  • 甲状腺内胸腺腫ITET/CASTLE(intrathyroidal epithelial thymoma/carcinoma showing thymus-like differentiation)の発見 (文献4, 40)
  • 多発性嚢胞性甲状腺疾患の提唱(文献64)

隈病院からの発表論文(1976〜2012年8月末)- - 英文:473編  和文:577編  合計:1,050編