術後リハビリ

甲状腺の手術後には、首のツッパリ感・違和感・圧迫感や肩コリなどの症状が多くみられます。またその症状が長期に渡って続く場合があります。当院での研究の結果、手術後にリハビリ(くびのストレッチ体操)を行うことで、それらの症状が軽減されることがわかりました。

手術後早期に行うと有効ですので、当院では手術の次の日から積極的に行っていただいております。 こわがって動かさないでいると、ツッパリ感や違和感・肩コリがよけいにひどくなります。ストレッチを行うことで、くびの傷が開いたり、出血を起こしたりすることはありませんので、安心してしっかり・ゆっくり行ってください。

術後のリハビリ

図の印刷はこちら

病気について