ENGLISH

  • TOP
  • 隈病院について
ABOUT KUMA HOSPITAL 80 年以上、
培ってきた医療に、
さらに磨きをかけて。

甲状腺疾患について考える時、
そこには、一人ひとり異なる病状や進行はもちろんのこと、
生活環境に伴う様々な不安が存在します。
当院の創設者である隈 鎮雄は、こうした患者個々が抱える苦しみに
いち早く目を向け、病状だけでなく心や将来まで、
いわば「人生そのもの」に寄りそった医療を行ってきました。
以来 80 年以上の長きにわたり、隈病院の根底を支える思想として
すべての医師やスタッフに受け継がれ、磨き続けられています。

KUMA MIND
隈病院が目指すもの

fact01

人を重んじた診療アプローチ
病気そのものだけでなく
心まで見つめたケア

甲状腺疾患は、身体だけではなく心理的な負担も伴う病気です。
だからこそ隈病院では外科・内科のみならず、精神科医、臨床心理士によるカウンセリングまで、
その人に起きている現象のすべてを疾患と捉えた全人的なケアを行っています。
数多くの患者の皆様と向き合う中で確立された、甲状腺疾患専門病院だからこその診断アプローチです。

fact02

よりよい医療の追究
最も新しい甲状腺治療を
いち早くあなたの元へ

隈病院は甲状腺疾患を専門として、年間17万人以上の診療を行っています。
この豊富な臨床経験から得た新しい知識やノウハウをもとに、より負担の少ない投薬法や治療技術へと常に改善を重ねるとともに、それを学会や論文を通して世界に発信し、甲状腺医療の進歩に貢献しています。
世界標準の最新医療をいち早くお届けしたい・・・それが私たちの思いです。
当院では甲状腺疾患に関する情報を発信しています。
甲状腺疾患を知っていただくためのサイト「KUMApedia」もぜひご覧下さい。

fact03

専門チームによるケア
医療スタッフ全員が
あなたのためのケアチーム

甲状腺医療を得意とし、豊富な経験を積み重ねてきた医師たち、甲状腺疾患やそのケアに精通した検査技師や看護師・・・
隈病院ではITを駆使し、すべてのスタッフが患者の診断情報を共有・把握。
担当医のみならず、甲状腺を知り尽くしたエキスパートたちが、一体となって多彩な視点から変えする真のチーム医療を行っています。

最高のチームケア
fact04

環境・設備への気配り
院内での時間を心地よく
過ごしてほしいから

様々な不安を抱えて来院される患者の皆様にとって、院内で過ごす時間は落ち着かないもの。だからこそ隈病院では、待受室やカフェなど院内環境づくりに工夫を凝らすとともに、院内どこにいても自分の順番が手元でわかる呼び出し端末をお配りするなど、安心して快適に待ち時間をお過ごしいただけるよう配慮を重ねています。

fact05

負担をかけない検査・診療
患者の皆様にとっての
最善を常に見つめて

病院への不安を持ち帰ることなく、できるだけその日のうちに解消したい・・・
遠方から来院される方にとって、何度も通院するのは大きな負担・・・
そんな負担を少しでも軽減するため、基本的な検査は院内で実施し、できるだけ速く結果をお伝えできる環境や、より少ない通院で治療を行える仕組みなど、患者の皆様にとって最善な選択は何かを常に見つめ、診療体制を整えています。

  • 予診 / 診察

    まず最初に看護師による予診を行います。その後、医師による診察を行い、治療方針を導き出すための検査を決定します。
  • 検査

    診察結果に準じて、血液検査や超音波検査など必要な検査を行います。各検査の混雑状況に応じて待ち時間を短縮します。
  • 結果説明

    検査結果を医師と確認。その日のうちに今後の方針を決めたり、追加検査を行うなど、的確な治療へと導きます。
  • 処方

    おくすりの処方も院内で行います。患者の移動の負担軽減や、時間の有効活用を見つめ、快適な環境を整えています。

KUMA HOSPITAL

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通 8-2-35

お問い合わせ

外来
受付時間
初診の方(8:30〜11:00) / /
再診の方(8:30〜16:00) ~14:00 /
休診日:日曜/ 祝日/第2土曜