2018.10.18

80列CT装置を導入いたしました

2018年10月1日より80列CT Aquilion Lightning/ Helios Edition(キヤノンメディカルシステムズ株式会社製)を導入いたしました。このCTは0.5mm幅での撮影が可能で、とても高精細な情報が高速で得られるため、甲状腺のような比較的小さな臓器の観察にも適しています。
また、患者の皆様にとって身体的負担の少ない機器となっており、従来のCTに比べ、とても少ない被爆量での撮影が可能になり、当院の撮影ではおよそ30~50%ほど低減しました。検査時間も大幅に短くなっています。息を止めていただく時間は胸部の撮影で約4秒と、従来の約10秒から半分以下になりました。また、機器本体の開口径は780mmと大きく、撮影時の圧迫感が少ないデザインを採用しています。
当院はこれからも患者の皆様の身体的負担の軽減に努め、より優しい検査を心がけていきます。

AquilionLightning_274

お知らせ