ENGLISH

お知らせNEWS

2020.04.08(水)その他

緊急事態宣言に伴う対応について

この度、緊急事態宣言が発出され、兵庫県下には外出自粛が要請されています。病院は社会生活を維持する上で必要な施設として指定されております。緊急事態下にあっても、より一層感染防御に努めながら、患者の皆様の治療を最優先として通常通り診療を継続しております。
甲状腺疾患は、定期的に検査結果を確認した上で、処方することが大切であるため、できるだけ、医師の指示通りご来院くださいますようお願いいたします。

【当院の感染防止対策】

  • 毎日、全職員の健康管理を行い、健康状態に問題がないことを確認した上で業務にあたっています。
  • 職員はマスクを着用し、全部署で感染防止策を徹底しています。
  • 来院される方のためにアルコールを設置しています。手指衛生にご協力ください。
  • 待合ラウンジは、過密を避けることができるよう工夫しています。入口前のロータリーにも椅子を増設していますので、ご利用ください。
  • 当院で導入している患者案内端末[ナビット]は1階から3階までのどのスペースでも受信できます。空いているスペースでお待ちください。
  • 定期的に窓を開けて換気しています。体調を崩さないように重ね着などで温度調節をお願いいたします。
  • 感染防止のため、1Fのイートインコーナーは使用できません。

【駐車場について】

車にて外来診察が目的で来院される方のために、緊急事態宣言発出期間中に限り、当院の向かい側にあるタイムズ24運営の駐車場の利用料を無料とします。

上記駐車場の無料対応は、緊急事態宣言解除に伴い5月21日(木)で終了しました。

【電話による診療について】

スマホ等によるオンライン診療はおこなっておりません。電話再診によるお薬の処方のみをおこなっております。
この対応は、ご来院がどうしても難しい方で、甲状腺疾患の状態が安定している方のみが対象です。


おくすりが残り1か月分となった場合に処方希望のお電話を受付します。
また、特別措置であるため、処方限度は病状により1から3か月分です。

受付時間は第2土曜日、日祝日を除く午前9時~午前12時、午後1時~午後5時です。
受付時間内であれば、予約時間に関係なく、いつでもお電話いただけます。

ご本人または看護する方から電話をかけていただきます。個人情報を確認してから電話にて医師の診察を受け、お薬が処方されます。

今回の新型コロナウイルス感染症に係る影響により電話窓口が大変混み合っており繋がりづらくなっております。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんがメールでの診察、投薬は厚生労働省から認められておりませんのでお電話をおかけくださいますようお願いいたします。

代金引換でおくすりをお送りします。電話再診料、処方にかかる費用と送料、代引にかかる諸手数料を配達受取の際にお支払いください。

医師との電話診療後、保険証の資格確認などで病院からお電話することがございます。
保険証の資格が確認できない場合は、自費での精算となります。後日ご自身で保険者に差額分を請求してください。

【院内カフェの対応】

  • 店員はマスクを着用し接客いたします。
  • 席の間引き、向かい合わせ席を無くすようレイアウトを変更しました。
  • 使用後のテーブルをアルコールで清拭しております。
  • ウォーターサーバーは30分おきに入れ替え、洗浄しております。
  • お客さんの触れる物(タバスコ、チーズ等)は30分おきに拭き取っております。

患者の皆様からのさまざまな問い合わせに対応するため、電話回線の増強を行っておりますが、電話の繋がりにくい状況が続いております。大変申し訳ございません。
当院ホームページ臨時フォームからも問い合わせを受付しています。問い合わせ内容によっては、返信まで、お時間がかかる場合もございますのでご了承ください。

KUMA HOSPITAL

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通 8-2-35

お問い合わせ

外来
受付時間
初診の方(8:30〜11:00) / /
再診の方(8:30〜16:00) ~14:00 /
休診日:日曜/ 祝日/第2土曜