2011.11.22

日本甲状腺学会の七條賞を受賞

当院 内科医長 西原永潤が、本年11月22日第54回日本甲状腺学会において第40回七條賞を受賞しました。これは優れた研究成果を挙げた若手甲状腺研究者に与えられる大変価値のある賞です。今までの受賞者は3人の公的病院勤務医師以外は全て大学の先生であり、民間病院からの受賞は当院の西原が初めてです。大変喜ばしいことですのでご報告申し上げます。
ちなみに、当院 学術顧問 網野信行が大阪大学にて第6回に、院長の宮内が香川医科大学にて第14回に本賞を受賞しています。また、当院に非常勤で勤務していた九州大学の玉井一先生、大阪医科大学の高松順太先生も当院における研究などに対し本賞を授与されています。隈病院における高いレベルの臨床研究の伝統が示されています。隈病院では今後も患者の皆様に役に立つ臨床研究を推し進めて参ります。

院長 宮内昭

111122_nishihara

隈病院ニュース