2012.06.11

外科の舛岡裕雄先生が優秀ポスター賞を受賞しました

平成24年6月8日〜9日に名古屋で開催された第24回日本内分泌外科学会総会において当院外科の舛岡裕雄先生が優秀ポスター賞を受賞しました。発表演題は「誤ってグルココルチコイドを投与された下咽頭梨状窩瘻による急性化膿性甲状腺炎症例の特徴」です。
急性化膿性甲状腺炎を間違って亜急性甲状腺炎と診断し、グルココルチコイドを投与すると炎症が増悪すること、および、このような間違いをきたしやすい患者さんの特徴を報告したものです。当院の診療レベルの高いことが認められたことと大変喜ばしいことですのでご報告申し上げます。

院長 宮内昭

120611_masuoka

隈病院ニュース