2015.06.03

第1回 甲状腺副甲状腺術中神経モニタリング研究会を開催

2015年5月30日(土)福島市において当院院長 宮内昭が代表世話人として”第1回 甲状腺副甲状腺術中神経モニタリング研究会”を開催しました。

この研究会は甲状腺、副甲状腺の手術において傷つきやすい反回神経や上喉頭神経の外枝の損傷を避けて安全に手術を行うためのものです。これらの神経はいずれも音声に関係しています。これは我が国最初の研究会でしたが、予想を遥かに上回る85名もの参加があり、熱心に討議が行われました。

150603

特別講演の台湾高雄医科大学のChiang教授を紹介する宮内院長

隈病院ニュース