2016.06.15

第15回国際内分泌外科学会卒後研修コースに教授陣として参加

先日、中国四川省成都市で開催された第15回国際内分泌外科学会卒後研修コースに当院院長宮内が教授陣の一人として参加し、2つの講演、3つの症例ディスカッションを行いました。今回の国際内分泌外科学会卒後研修コースは中国西部地区の甲状腺学会と一緒に開催され、約350人もの多数の参加がありました。中国の若手の医師達は最新の医療水準に近づきたいと非常に熱心に講演を聴き、積極的に討論に参加していました。当院院長宮内は2012年以来毎年この卒後研修コースに教授陣の一人として参加しています。

20160616

写真:症例ディスカッションで発言する宮内院長(右)

隈病院ニュース