2017.05.23

第29回日本内分泌外科学会総会を開催

当院副院長宮章博が日本内分泌外科学会会長として5月18日から19日に神戸国際会議場にて第29回日本内分泌外科学会総会を開催しました。隈病院としても大変誇らしいことですので、病院を挙げて全面的に支援しました。学会には日本全国から過去最大級の480人超もの参加者があり、大盛会を収めることが出来ました。特別講演の演者には高名な米国ハーバード大学の耳鼻科医・甲状腺外科医のGregory Randolph先生をお招きしました。また、特別講演前日には、Randolph先生が隈病院を訪問され、当院における電子カルテと連動した甲状腺腫瘍の予後予測システムなどを見学されました。また、学会最終日の夕方にはNPO法人TODocネットワークによる一般市民を対象とした甲状腺癌についての公開講座が開催され、外科医長の東山卓也より、甲状腺癌、とくに当院で世界に先駆けて取り組んできた微小がんの非手術経過観察と反回神経再建術についての講演があり、引き続き患者様代表4名と当院院長宮内昭とによるトークショーが行われました。いずれも多数の参加者から大好評を頂きました。

【参照URL】
■ 第29回日本内分泌外科学会総会
http://www2.convention.co.jp/jaes2017/

■ ダブリングタイム・腫瘍進行予測計算機
http://www.kuma-h.or.jp/about/663/

■ 特定非営利活動法人 TODoc Network 第5回市民公開講座
http://www.todocnetwork.com/data/5th_koukaikouza/annnai.pdf

会長を務めた宮章博副院長と隈病院スタッフ

会長を務めた宮章博副院長と隈病院スタッフ

手術室を見学するRandolph先生と宮内院長

手術室を見学するRandolph先生と宮内院長

市民公開講座で講演する東山医師

市民公開講座で講演する東山医師

隈病院ニュース