2017.08.02

World Congress on Thyroid Cancerで発表

本年7月27日〜30日に米国ボストンで開催された3rd World Congress on Thyroid Cancer (第3回世界甲状腺癌会議)に当院院長 宮内 昭と治験・臨床試験管理センター科長 伊藤 康弘が参加し、Meet the Professor, Instructional Course, Panel Discussionなどで発表いたしました。主催者によるとこの会議には世界の70ヵ国から合計1,400人の専門家の参加があり、日本からは少なくとも15名の参加がありました。学会では甲状腺癌の診療において、各国において診療の実態にはかなりの差違があることが浮き彫りとなり、日本の診療とかなり異なる場合も少なくないことがあらためて認識されました。

宮内院長(左)と伊藤科長(右)

宮内院長(左)と伊藤科長(右)

隈病院ニュース