2017.07.10

院長 宮内 昭が甲状腺疾患治療講演会で特別講演

本年7月8日、茨城県つくば市において開催された甲状腺疾患治療講演会において、当院院長 宮内 昭が特別講演「切除を要した反回神経を再建すると音声が回復する:種々の術式・工夫の紹介」を行いました。甲状腺癌はしばしば反回神経に浸潤し、声帯麻痺をきたします。術前に声帯麻痺がない場合でも実際にはこの神経が癌に侵されており、合併切除が必要となる場合も少なくありません。このような場合に、当院では以前から種々の術式で反回神経を再建しています。再建すると、声帯の動きは回復しないものの音声はほぼ正常近くまで回復します。このような再建を行うための色々の術式・工夫について、講演で紹介しました。
隈病院は現在、反回神経の温存と再建について、世界的にも最も熱心な病院の一つです。

隈病院ニュース