2017.11.27

第27回臨床内分泌代謝Updateで講演

さる11月24日〜25日に神戸国際展示場において第27回臨床内分泌代謝Updateが開催されました。当院からもたくさんの内科医師の参加と学会発表がありました。中でも、伊藤充内科科長はランチョンセミナー4において「分化型甲状腺癌の新知見に基づく術後疾病管理」と題して、隈病院における新知見に基づく甲状腺がんの術後管理法について詳しく解説し、座長を始め多数の聴講者に感銘を与えました。また、治験・臨床試験管理センターの伊藤康弘科長はUpdate8甲状腺において「甲状腺微小乳頭癌の取り扱いについて」と題して、当院で1993年から世界で最初に取り組んできた低リスクの微小乳頭癌に対する積極的経過観察の結果を直ちに手術をした場合と比較して解説し、現在、当院では低リスク微小乳頭癌に対して積極的経過観察を第一選択として推奨していることを明快に説明しました。いずれも隈病院が甲状腺専門病院として、日本のみならず世界をリードしていることを示す事柄です。

2017年11月27日
院長 宮内 昭
ランチョンセミナー4で講演する伊藤充医師

ランチョンセミナー4で講演する伊藤充医師

Update8甲状腺で講演する伊藤康弘医師

Update8甲状腺で講演する伊藤康弘医師

隈病院ニュース