• TOP
  • 隈病院ニュース
  • 病理診断科科長 廣川満良と同医長 林俊哲が第107回日本病理学会総会にて口演

2018.06.25

病理診断科科長 廣川満良と同医長 林俊哲が第107回日本病理学会総会にて口演

2018年6月21日〜23日に北海道、札幌で開催された第107回日本病理学会総会に当院病理診断科科長 廣川満良と同医長 林俊哲が参加しました。廣川は、「ワークショップ 病理検査室のなかの病理医」のなかで、当院における細胞検査士育成への取り組みについて報告しました。甲状腺細胞診における診断能力・研究業績・教育活動に関して、本邦では当院の細胞検査士の右にでるものはなく、そのような優秀な細胞検査士を育成した過程と、それが可能である当院の職場環境を紹介しました。一方、林は、「コンパニオンミーティング 甲状腺腫瘍の新WHO分類の概要」のなかで、低分化癌の新しい組織学的診断基準とその臨床的特徴について解説しました。いずれの口演も当院での独自の取り組みや豊富な経験への質問を多くいただきました。

隈病院ニュース