2018.11.05

第5回IONM研究会報告

2018年10月27日に第5回甲状腺副甲状腺術中神経モニタリング研究会が横浜市で開催され、甲状腺手術中における発声に関わる神経の温存について活発な討論が行われました。当院からは宮内院長が特別企画「国際術中神経モニタリング研究グループガイドライン2018 PartⅡ:浸潤性甲状腺癌における反回神経の適切な取り扱い方」の講演を行いました。また舛岡医師は口演「Staged Thyroidectomyを考慮した症例についての検討」を発表しました。

隈病院ニュース