• TOP
  • 隈病院ニュース
  • 細胞検査士 兼松里紗が第57回日本臨床細胞学会秋期大会で優秀演題賞を受賞

2018.11.20

細胞検査士 兼松里紗が第57回日本臨床細胞学会秋期大会で優秀演題賞を受賞

2018年11月17日~18日に横浜市で開催された第57回日本臨床細胞学会秋期大会において当院の細胞検査士 兼松里紗が「甲状腺細胞診における「嚢胞液」の臨床的対応と悪性の危険度」の発表を行い、優秀演題賞を受賞しました。甲状腺結節の穿刺吸引細胞診は結節の鑑別診断に非常に重要です。当院では細胞診の診断レベルを高める努力を行っており、この受賞はそれを反映するものです。

発表する兼松里紗

発表する兼松里紗


優秀演題賞を受賞した兼松里紗

優秀演題賞を受賞した兼松里紗

隈病院ニュース