2018.12.13

第3回アジアパシフィック甲状腺外科学会で講演

2018年12月7日~9日に台湾・高雄市で開催された第3回アジアパシフィック甲状腺外科学会に当院院長宮内昭と治験臨床試験管理科科長伊藤康弘が招待され、宮内はKeynote SpeechとMeet the Professorでそれぞれ甲状腺微小癌の積極的経過観察に関する講演を行い、伊藤はSymposiumでTNM病期分類第8版による甲状腺乳頭癌の予後分析について講演しました。これに加えて両者共に座長を務め、さらにPanel Discussionにも参加しました。この学会は2015年から始まった新しい学会ですが、アジア・大洋州のみではなく、北米・ヨーロッパ・ロシア・アフリカからの参加もあり、約700人が参加して大盛況でした。

Gala Dinnerで挨拶する宮内院長

Gala Dinnerで挨拶する宮内院長

講演する伊藤康弘科長

講演する伊藤康弘科長

隈病院ニュース