• TOP
  • 隈病院ニュース
  • 病理診断科科長 廣川満良と細胞検査士 鈴木彩菜が細胞検査士ワークショップで講演と顕微鏡実習

2019.02.20

病理診断科科長 廣川満良と細胞検査士 鈴木彩菜が細胞検査士ワークショップで講演と顕微鏡実習

2019年2月16日(土)、17日(日)に、広島大学医学部で開かれた第77回細胞検査士ワークショップにて、当院病理診断科科長 廣川満良が「甲状腺細胞診報告様式における細胞診判定のポイント」の講演を、細胞検査士 鈴木彩菜が甲状腺細胞診の顕微鏡実習を行いました。講演は甲状腺細胞診の世界的な報告様式であるベセスダシステム第2版を主に解説し、日ごろ当院が行っている細胞診の報告様式も紹介しました。顕微鏡実習は実際の細胞診標本を供覧して、その見方を教授しました。参加者は約130人で、参加者は熱心に聴講および鏡検され、盛況なワークショップでありました。

講演風景

講演風景

顕微鏡実習風景

顕微鏡実習風景

隈病院ニュース