外科医募集要項 (甲状腺・内分泌外科)

当院では、1)甲状腺の手術経験が豊富な先生、2)経験は少ないが今後甲状腺・内分泌外科の専門医を目指す外科・頭頚部外科(耳鼻科を含む)医師を募集しています。募集要項をご覧いただき、お気軽にお問い合わせください。

また、見学も随時受付しております。希望される方は こちらのフォーム
連絡先、希望日時、どの部門を見学したいかの要望などをご記入の上、ご連絡ください。
半日から数週間まで、ご都合に合わせて受入可能です。

概要

各科の医師が参加する定期的検討会を実施し、内科的、外科的診療の区別にとらわれず、各科の医師が協力した診療体制を実施しています。症例数も非常に多く、日本内分泌・甲状腺外科専門医制度認定施設、日本外科学会専門医制度修練施設、日本甲状腺学会認定専門医施設、内分泌学会認定教育施設、乳癌学会施設認定施設に認定されており、充実した臨床修練を積むことができます。

kuma-min

外科目標

1. 外科診療業務に従事し、甲状腺疾患・副甲状腺疾患の生理・解剖を理解し、幅広い知識を修得する
2. 診断:内分泌学的診断、超音波診断、穿刺吸引細胞診、CTなど画像診断を修得する
3. 治療:内科的治療、外科的治療、放射線性ヨウ素内用療法(アイソトープ療法)を理解する
4. 専門学会での研究発表や専門誌への論文投稿を行う
5. 日本内分泌・甲状腺外科の専門医制度に備える

手術修得カリキュラム

  • 手術はまず助手を務め、甲状腺手術の解剖、術式、手順などを習得する
  • それに応じて良性腫瘍手術、副甲状腺手術、バセドウ病手術、悪性腫瘍手術を順次行う

2年間で標準的な手術を修得できることを目指しています。

1. 助手を務めて手術の基本的な術式、手順、基本手技を学ぶ(3か月〜6か月間)
2. 甲状腺片葉切除、反回神経と副甲状腺の同定と温存、副甲状腺自家移植手技(〜1年)
3. 甲状腺片葉切除 + 気管傍郭清術(〜1年)
4. 甲状腺全摘術(〜1年)
5. 甲状腺全摘術 + 頚部中央区域郭清術(1〜2年)
6. 頚部外側区域郭清術(1〜2年)
7. バセドウ病甲状腺超亜全摘術 ないし 全摘術(1〜2年)
8. 助手として経験:反回神経再建、気管部分切除、気管縫合、気管皮膚瘻造設、気管皮膚瘻閉鎖術、縦隔郭清

応募要項

  • 募集期間:随時
  • 募集人数:若干名
  • 応募資格:医師免許取得後5年以上の者、または後期臨床研修を終了した者
  • 身分:甲状腺・内分泌外科医師(常勤医)
  • 期間:1年ごとの更新
  • 給与:当院の規定による(基本的に当院常勤医と同等の処遇であり、経験年数による)
  • 選考方法:書類審査および面接

応募方法

こちらの応募用紙に必要事項を記入の上、FAXにてご応募ください。

応募用紙(pdfファイルが開きます)

お問い合わせ

採用に関するお問合わせは、下記の番号または こちらのフォームにて受付しております。

電話番号(代表):078-371-3721 総務課 採用担当まで
受付時間:10:00〜16:00