standardization-min

診断の標準化のために

医療は日進月歩で進化しており、診療の質的向上と円滑で安全な日常診療を行うためには、根拠に基づいた医療(EBM:evidence-based medicine)が必要です。診療は医師の個別の知識、経験、能力に左右されることがあってはなりません。

当院も、誰もがいつでもどこの病院でも最高の専門医療が受けられる社会を目指して、当院の医師が開発した新しい診断法や治療法、診療上役に立つ知識を、学会発表や論文という形にまとめ、日本だけではなく世界に向けて積極的に発信することが社会貢献につながると考え実践し、治療方法や治療指針を発表しています。

隈病院の実績

当院は、他院から医師や検査技師の見学を随時受け入れています。最新設備による超音波検査や細胞診を学んでいただき、それぞれの地域でご活躍いただけるよう応援しています。また定期的に、隈病院研究会、神戸甲状腺診断セミナーを開催し、希望者には細胞診・病理診断研修コースを提供し、より多くの方に学んでいただいています。