kyushoku

給食は手づくりにこだわります

「病院の食事っておいしくない」と想像される方がほとんどでしょう。でも隈病院の食事は、ちょっと違います。入院されても普段通りにテレビを観たり、メールをしたり、何よりも食事をたのしんでいただきたいので、多くの病院が外注の給食サービスなどを利用していても、隈病院は創業以来、手料理にこだわり続けています。献立は3週間のサイクルメニューです。また見ていただきたいのが器や盛りつけ。見た目も美味しさのうち。クリスマスなどの記念日はスペシャルメニューでお迎えします。

旬を楽しんでほしいです

医師の指示がある場合はヨウ素制限食をお出ししますが、基本的には普段のお料理に近い献立です。特に気をつけていることは素材の仕入れ。野菜はできるだけ旬のものを選んだり、魚もできる限り冷凍は使わないようにしています。「おいしかった」の一言が、スタッフみんなのモチベーションになっています。