2020.04.24

ヨウ素制限について (ようそせいげんについて)

甲状腺ヨウ素摂取率測定と、シンチグラフィー検査を行う場合、ヨウ素を含む食品を来院前1週間制限していただく必要があります。医師より指示がある場合のみヨウ素制限を行ってください。
 
検査は2日間かかります。
また、検査には多少時間がかかりますので、必ず朝食を食べて来てください。
 

ヨウ素は様々な食物に含まれていますが、最も検査に影響が出るのが海藻類です。
ヨウ素制限中に海藻類は食べないようにしてください。
 
以下はヨウ素含有量の多い食品、食材などの一覧です。これらを摂取しないように注意してください。

  1. ヨウ素が多い食材
    こんぶ(とろろ昆布、つくだ煮、昆布茶などの昆布製品)
    わかめ
    のり(のりのつくだ煮等、加工品)
    ひじき、寒天(みつ豆、トコロテンなど)
    ヨード卵
    ヨウ素が含まれている調味料
    昆布だし
    市販の調味料
    (市販の調味料の中には、昆布だし、昆布エキスなどを使用しているものがあります。例:シマヤだしの素、味の素ほんだし等使用する前に、原材料の表示を確認してください。カツオ、煮干し、だしじゃこなどを使用しただしは使用しても問題ありません。味の素、いの一番などの化学調味料も問題ありません。)
    上記ヨウ素を含む調味料を使用したインスタント食品

  2. ヨウ素が含まれている医薬品
    耳鼻咽喉科でのどにつけるルゴール
    イソジンガーグルなどのうがい薬
    かぜ薬などヨウ素が使用されている医薬品

外食の注意

ヨウ素制限中に最も注意が必要なのが外食です。
うどんやお寿司、丼、漬物等など、多くの和食にはだしに昆布を使用されている上、使用していても分かりません。外食の際は和食を避けるようにしてください。
洋食でも定食の場合、おみそ汁や漬物に昆布だしが使われていることがありますので、それらは食べないようにしてください。

  1. ヨウ素含有量の少ない食品一例
    カレーライス
    ハヤシライス
    オムライス
    チャーハン
    ハンバーグ
    コロッケ
    トンカツ
    サンドイッチ
    鶏の唐揚げ
    マーボ豆腐
    酢豚
    八宝菜
    グラタン
    ドリア
    スパゲティー(和風スパゲティーは除く)

関連項目