2019.07.18

当院医師東山卓也と笠原俊彦が読売健康講座で講演

2019年7月6日(土)に大阪市北区のギャラリーよみうりで開催された読売健康講座にて一般市民を対象に”身近な病気である甲状腺疾患のこと”というテーマで当院内科医長 笠原俊彦と外科副科長 東山卓也が講演しました。内科の笠原は甲状腺中毒症と甲状腺機能低下症について講演し、外科の東山は甲状腺結節について基礎知識から症例の話をしました。講演の後では、事前に受け付けていた質問への回答など、講演は約2時間の多彩な内容でした。甲状腺疾患に対する興味を持っている人が多く、141名が来場されました。当院では、今後も甲状腺疾患に関し一般市民の方々に正しく認知していただけるように、このような講演会を病院全体で取り組んで参ります。

写真1:内科の笠原医師

内科の笠原医師

写真2:外科の東山医師

外科の東山医師

写真3:講演会場風景

講演会場風景

 

隈病院ニュース