2019.11.14

治験臨床試験管理科科長 伊藤康弘が蘇州で招待講演

2019年11月8日から10日まで、中国の蘇州で開催された”17th Jinling Forum on Endocrine and Metabolic Diseases”に当院治験臨床試験管理科科長伊藤康弘が招待され、甲状腺微小癌の経過観察について講演しました。これは1993年に当院院長宮内昭によって確立された低リスク甲状腺微小乳頭癌に対するマネージメント法で、2010年に日本内分泌外科学会/日本甲状腺外科学会のガイドライン、そして2015年にアメリカ甲状腺学会のガイドラインにも採択されて以来、世界的に広まり始め、中国においても徐々に浸透しつつあります。百数十人の聴衆のほとんどは内科医や頭頚部外科医でしたが、非常に熱心に聴講されており、意義深い講演になりました。

17th Jinling Forum on Endocrine and Metabolic Diseasesに参加した伊藤康弘科長

17th Jinling Forum on Endocrine and Metabolic Diseasesに参加した伊藤康弘科長

講演する伊藤康弘科長

講演する伊藤康弘科長

隈病院ニュース