2019.11.20

第81回日本臨床外科学会総会で発表

2019年11月14日から16日に高知市で開催された第81回日本臨床外科学会総会において当院外科副科長舛岡裕雄医師がワークショップ「バセドウ病の手術適応」において「当院におけるバセドウ病の手術適応および術式の変遷」について講演しました。他にも4つの大学病院と1つの総合病院からの発表もありましたが、当院からの発表が量的にも内容的にも優れたものでした。また、院長宮内 昭は総会特別企画:Professional Surgeonを目指して:若き臨床外科医たちへの提言:乳腺内分泌外科のセッションの座長を務めました。

講演する舛岡医師。

講演する舛岡医師

 

隈病院ニュース