2019.11.20

Endocrinology Forum in Fukui

2019年11月15日(金),福井市の福井県国際交流会館で行われたEndocrinology Forum in Fukuiで,内科顧問 深田修司が「甲状腺機能検査―その解釈の落とし穴―」という演題で特別講演を行いました.甲状腺機能検査の結果を解釈するにあたり様々な落とし穴があり,細心の注意を払わないと,診断を誤り,さらには治療にも影響を与えることがあります.甲状腺機能検査のデータを読むに当たり基本的な解釈の方法について症例を呈示しながら説明し,様々なピットフォールについて解説しました.そしてそのピットフォールに陥らないためには,常に基本に立ち返りデータを解釈することの基本的姿勢,そして疑問点が生じ自分で解決できないときは,他の医師に遠慮無く尋ねることの重要性を強調しておきました.症例を1例,1例,丁寧に診ていくことが,さらなる診療の向上につながるとものと確信しております。

隈病院ニュース