ENGLISH

お知らせNEWS

2020.11.02(月)学術活動

赤水副院長が台湾内分泌学会とアジアオセアニア内分泌学会で講演

赤水副院長が9月5日〜6日に開催された第40回台湾内分泌学会で同学会の40周年特別シンポジウムとしてThyroid Storm (甲状腺クリーゼ) の講演を行いました。甲状腺クリーゼとは,甲状腺中毒症の患者に何らかの強いストレスが加わったときに,甲状腺ホルモン作用過剰に対する生体の代償機構が破綻し複数の臓器が機能不全に陥って生命の危機に直面した緊急治療を要する病気の状態のことです。大変まれですが、きちんとした診断と治療をしないと命に関わります。なお、この学会は新型コロナ感染症のためWebでの開催となりました。
さらに、10月28日〜31日に開催されたAOCE-SICEM 2020  (アジアオセアニア内分泌学会―韓国内分泌学会)において、Plenary Lecture (基調講演)としてUpdated Features of Autoimmune Thyroid Diseasesと題してバセドウ病や橋本病などの自己免疫性甲状腺疾患につて講演し、Symposium: Updates in the Treatment of Graves' Disease では Management of Thyroid Stormと題して甲状腺クリーゼの治療について講演しました。Global Leadership Academyのセッションでは Using Global Networks to Build Your Leadership Skillsと題して若手の内分泌内科医師が指導者となるための心得について教育講演しました。この学会も新型コロナ感染症のためWebでの開催となりました。

KUMA HOSPITAL

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通 8-2-35

お問い合わせ

外来
受付時間
初診の方(8:30〜11:00) / /
再診の方(8:30〜16:00) ~14:00 /
休診日:日曜/ 祝日/第2土曜