ENGLISH

お知らせNEWS

2021.06.21(月)学術活動

当院看護師が神戸市看護大学でバセドウ病患者の看護について講義

2021年6月11日、当院外来看護師八木順子が神戸市看護大学の慢性病看護学概論の授業で2年生(95名)を対象にバセドウ病の病態から治療と看護の実際について事例を交えて講義を行いました。
この授業は、まだ臨地実習に出ていない学生を対象に医療現場で働く看護師の看護実践の内容と病者の体験談を聞くことで、より実践的な観点から看護の役割と慢性病とともに生きることの意味を理解することを目的としています。病者の体験談では、当院の「おしゃべり会」ボランティア相談員である田中美奈さんに「病気が分かるまで」、「病気が分かってからの病気や治療に対する思い」、「病いとともに生活するということ」について20分程お話をしていただきました。
コロナ禍のため、WEBでの講義となりましたが、学生のレポートには「実際の患者さんの思いと臨床の場で働く看護師の話は、教科書だけでは学べない学びがたくさんあり、
とても貴重な時間でした。」「看護師となる私たちに必要なことは、病気をケアするだけでなく、病気を発症したことで心身共に様々な負担を抱えている患者さんの気持ちに寄り添い、その人に合った看護を提供することが大切だと思いました。」などの感想が記載されていました。
 このように当院の医師や看護師は医療系大学での講義や実習に積極的に協力しています。

KUMA HOSPITAL

〒650-0011
兵庫県神戸市中央区下山手通 8-2-35

お問い合わせ

外来
受付時間
初診の方(8:30〜11:00) / /
再診の方(8:30〜16:00) ~14:00 /
休診日:日曜/ 祝日/第2土曜